製品紹介PRODUCTS

クリスタルステンド製品の特徴

 

ガラスステンドとの大きな違いは、「割れにくいこと」です。 破損しても飛び散ったりしません。安全性が求められる公共の施設・子供さんの多い施設で多くご利用頂いています。

また、この板のキラキラとした光の反射は、ガラスやアクリル板にはない大きな特徴です。

TV番組『そ~だったのかンパニー』でご紹介いただいた割れないステンドグラス、似顔絵のステンドグラスは、この製品なのです。

 

 

 

 

 

技術の紹介

 

クリスタルステンドは、「ガラス繊維入り強化樹脂板(FRP、Fiber Reinforced Plastics)」を使用して作ったステンドグラスです。この板は1枚ずつ手作りされます。

液状の板の材料を特殊なフィルムの上に流し、その中にガラス繊維のシートを浸して含浸させ満遍なく広げます。さらに材料液を足し、もう一枚フィルムを乗せて平らに成形します。泡が残ったり厚さにムラが出ないように気を使い続ける、大変な作業です。

ステンドグラスに加工する工程はガラスステンドの場合と同じで、パテで線画を描いて区切られた枠内に着色します。

 

 

 

加工最大サイズ:W1200×H2400

(上記を超えるサイズをご希望の場合はお問い合わせ下さい)

 

 

 

動画で見る

 

 

ページの先頭へ