製品紹介PRODUCTS

クリスタルステンド

製品の特徴

クリスタルステンドとは、「ガラス繊維入り強化樹脂板(FRP、Fiber Reinforced Plastics)」を使用したステンドグラスです。
こちらはステンドの素材となる板1枚から手作業で作られます。ステンドに加工する工程は、ガラスステンドの場合と同じで、パテで線画を描き、区切られた枠内に着色します。
ガラスステンドとの大きな違いは、割れにくいこと、そしてキラキラッとした光の反射で、ガラスやアクリルの板にはない、大きな特徴です。安全性が求められる公共の施設や、子供さんの多い場所で多くご利用頂いています。

TV番組『そ~だったのかンパニー』でご紹介いただいた割れないステンドグラス、似顔絵のステンドグラスは、この製品なのです。

 

 

 

 

 

技術の紹介

クリスタルの板を作る方法は、色板もステンド用の板も同じです。板の元になる液剤を特殊なフィルムの上に流し、満遍なく広げます。
ガラス繊維のシートを入れ、みっちり染み渡ったら、もう一枚フィルムを乗せて平らにします。
泡が残ったり、厚さにムラが無いように、気を使い続ける大変な作業なのです。

 

 

動画で見る

 

 

ページの先頭へ