製品紹介PRODUCTS

カラーガラス製品の特徴

 

ステンドグラスの塗料とは違った液剤で、透明のガラスに1枚の絵を描きます。
美しい発色とデザイン性は当社オリジナルのもので、透明色の部分に裏から照明を当てることで光看板の効果も持たせることができます。
店舗の装飾、看板、銘板などにお勧めします。

 

 

 

 

技術の紹介

 

基本的には1枚のガラスにシートでマスキングをします。。着色する部分を丁寧にはぎながら、一色ずつ調合された色を塗装します。多色デザインの凝ったものになると、色の数だけマスキングし直さなければなりません。しかもステンドの加工法と違って裏から重ねて着色するので、着色の順番が変わると絵が完成しません。

この着色作業は緊張の連続です。製作には周到な準備と確認が欠かせません。

 

 

加工最大サイズ:W1200×H2400まで。

 

 

動画で見る

 

 

ページの先頭へ