ブログBlog

「きらころ」あります
2019/02/08
 先日お知らせしたハウジングプラザ サエラですが、
セキスイハイム様の『パルフェ展示場』にも
採用していただきました。
使われたのは、個人的にも思い入れのある
『きらころ』です。

『きらころ』は、割れないガラス
(FRP製 装飾板)で出来ております。
FRPというと、人工的・無機質なイメージが
ありますが、『きらころ』は
「FRPでも趣と温かさを表現した製品を作りたい」
という思いで、開発したものです。


この度使用されたのは、
半透明色の「仄明かり(HCR-239)」と
透明色の「霜日和(HCR-231)」で、
担当の方は、視線の高さと透明度の違いで
全体のバランスを見ながら設計したそうです。

また、『きらころ』には独特の輝きと揺らぎがあり、


サンプルを見てくださった際
是非 インテリアとして取り入れたい‥と
思ってくださったそうで、嬉しい限りです。


角度によって虹色に見える面白さ、
和・洋 様々な用途に使える可能性。
『きらころ』は、最近よく耳にする
《多様性》に満ちた製品かもしれません。
旧ブログ

ページの先頭へ